スタッフブログの第一号記事です(同じ内容を弊社FACEBOOKページでも発信しております。ただしで弊社で登録したメンバーのみ閲覧可能)。

今日は中山教室で出前塾の授業でした。
後半の高学年クラスのメンバーは5人のチームをを組んでお城づくりを進めていますが、同時にマインクラフトにアクセスできるのは4人までなので、交代で1人ずつ見学に回ります。通常、お子さんたちはゲームをしたがるものなのですが、今日のリーダーのA君(6年生)は一味違っていました。
メンバー一人一人に指示を出して回ったのです。今朝も書いたように、日ごろから自分たちの作品世界を手入れするだけでなく、リーダーとしてチームをまとめようとしているのでした。もちろん自主的な行動です。わたしは見ていて胸が熱くなりました。お子さんがまさに今成長する瞬間を目のあたりにできたからです。
これから、アクティブ・ラーニングではおそらくコミュニケーション・スキルに指導者の目は向きます。しかしながら、ほんとうに大切なのは、自分の欲を犠牲にして他者とコミュニケーションを取ってまで、達成ぜずにはいられない夢があるかどうかだと思います。いつも、子供がそんな大切なことを教えてくれますね。

出前塾講師 藤田博

出前塾の詳細は「カルチャー紹介」でご覧ください。

出前塾お城プロジェクト