3月3日(土)・10:00より、船橋市のスクエア21(パルシステム千葉船橋本部)にて、NPO法人アフタースクール主催の子育てフォーラム「船橋の保育を考える」が開催されました。保育園や学童保育の待機児童の問題をテーマに闊達とした意見交換がなされました。

パネリストとして、野田佳彦(前内閣総理大臣・衆議院議員)、大崎雄介(千葉県議会議員)、高橋健太郎(船橋市議会議員)、生田邦彦(船橋私立保育園協議会代表)、滝口達哉(船橋市地域子育て支援課課長)の各氏にご参加いただきました。

パネリストの皆様、またご参加いただいた皆様、サポートしていただいた皆様、どうもありがとうございました。